子供の虫歯の治療費 - パパ・ママが知っておくべき子供の虫歯予防

子供の虫歯の治療費

どんなに気をつけていても、子供が虫歯になってしまう事があります。
そに際は、虫歯が大きくなる前に早めに歯科へ受診しましょう。

ここで気になるのが治療費です。
初期虫歯の場合、虫歯になっている部分を削り、歯と同じ色のプラスチックで埋めて処置します。
保険3割負担の場合は、700円~1000円位になります。
初期虫歯より進んでいると、削る虫歯の部分が多くなり、治療時に痛みやしみたりする事があるので麻酔をします。
また、プラスチックでは強度不足と診断した場合は、歯の型取りをして、銀歯を入れます。
保険3割負担の場合は、700円~1000円位になります。

さらに虫歯が進行すると、歯の神経にまで達し、必要な場合は麻酔をして歯の神経を取る治療になります。
この神経を取る治療は、1回では神経を取りきることは難しいので、何回か処置に通う必要が出てきます。
保険3割負担の場合は、1400円~3000円位になります。
気をつけたいのが、歯科でかかる治療費はこれだけではなく、初めてに通院時の初診料、次回からかかる再診料、レントゲン、治療を行う為の歯のクリーニング、歯磨き指導などもあるということでしょう。

しかし、場合によっては、無料~数百円で済む場合があります。
それは、自治体からの補助です。
方法は、治療にかかった費用を自治体に申告すると治療費が戻ってくるものや、自治体から乳児受給券などが毎年度個人に発行され、歯科受診時に保険証と一緒に提示する事で窓口での支払いも一定の金額しかかからないというものなど様々です。
対象年齢も自治体によって違うので、自分の住んでいる地域はどのような治療負担をしてくれるのかを良く確認する必要があります。