ブリアン歯磨き粉とは? - パパ・ママが知っておくべき子供の虫歯予防

パパ・ママが知っておくべき子供の虫歯予防 > ブリアン歯磨き粉とは?

ブリアン歯磨き粉とは?

最近口コミで話題になっているブリアン歯磨き粉とはどういうものなのでしょうか?
普通の歯磨き粉と何が違うのでしょうか?

まず、薬局で良く見かける普通の子供歯磨き粉から説明します。
子供用歯磨き粉は、フッ素やキシリトールが配合されている物が多くなりました。
その理由は、近年予防歯科が家庭でも考えられる事が多くなった事にあります。
「歯を綺麗に、大切にしよう」「虫歯を作らないようにしよう」「虫歯を見つけたら早く治そう」そういう意識がとても高くなっているのです。
それを裏付けるかのように、子供の1人あたりの平均の虫歯の数は20年前と比べて1/4に減っています。
もちろん、意識があがっただけではく、予防歯科の設備が整えられたのも虫歯が減った1つです。
その予防の観点から、子供用歯磨き粉には歯を強くするフッ素が含まれる物が多くなったのです。

フッ素の効果を得られやすいのは、乳歯とはえたての永久歯です。
歯の表面を構成しているエナメル質が、乳歯とはえたての永久歯は薄く柔らかい為にフッ素が取り込みやすいのです。
子供用歯磨き粉にフッ素配合が多いのもその効果を期待する意味もあります。


ではブリアン歯磨き粉はどうでしょう。
ブリアン歯磨き粉は、虫歯菌を退治する成分が入った世界初の歯磨き粉です。
その成分を安定して使う為には、他の歯磨き粉と同時に使うのは望ましくありん。
フッ素も同じで、ついつい歯に良いものをたくさん使いたくなりますが、ブリアンを使用中は、子供用歯磨き粉やフッ素入り歯磨き粉、洗口剤(液体歯磨き)の併用は避けた方が良いでしょう。